最近めっきり更新頻度が落ちてしまって、もはやどのように更新していたのかを忘れてしまうレベルなのですが、それでもきっちりどのような方がこのブログに来ていただいているのか等のことは把握しておりました。

興味深いのは以前は(今もですが)USCPAの年収や難易度といったページに大幅に偏って閲覧されていたのですが、最近はより具体的な勉強方法や試験会場の情報などもじわじわとみられているということではないでしょうか。

個人的にはこのサイトを更新しながら、地味にUSCPAの知名度があがっているような気がしてうれしいですね。このまま英語と会計の資格と言えばUSCPAというくらいの地位まで上がってくれれば良いのですが。

地域としても、日本が突出して多いのはもちろんですが、他にもアメリカやシンガポールといった国々からのアクセスが比較的多くなっております。やはりアメリカやシンガポールといった外国で働いている、もしくは勉強している人がUSCPAに興味を持ちやすいのでしょうか。

僕も仕事が落ち着けばこのサイトをどんどん更新していきたいと思います。仕事が忙しいという言い訳が一番嫌いだったのですが、まさか自分が使うことになるとは。また、現状の業務をサイトに落とし込むとあまりにも特定が簡単なため、書けないという実情もあります。本当はここに書いて自分の血肉にしたいのですが。

更新方法を忘れないための雑多な内容でした。