週刊「会計基準」2019年1月14日~18日

2019年1月14日~18日の会計基準に関する主な動きは以下の通りとなります。

米国

1月14日
特に無し

1月15日
特に無し

1月16日
特に無し

1月17日
特に無し

1月18日
特に無し

日本

1月14日
特に無し

1月15日
特に無し

1月16日
企業会計基準委員会(ASBJ)が改正企業会計基準第21号「企業結合に関する会計基準」及び改正企業会計基準適用指針第10号「企業結合会計基準及び事業分離等会計基準に関する適用指針」を公表(リンク)。今回の改正に対して行われていたコメント及びそれらに対する対応はこちら(リンク)。

1月17日
特に無し

1月18日
企業会計基準委員会(ASBJ)が企業会計基準公開草案第63号「時価の算定に関する会計基準(案)」等を公表(リンク)。こちらは、FASB及びIASBが公正価値測定についてほぼ同じ内容の詳細なガイダンスを定めていることについて、それらの会計基準と国際比較性を高める目的で提案されるものです。これらの公開草案に対するコメントの期限は平成31年4月5日になります。

IFRS

1月14日
特に無し

1月15日
特に無し

1月16日
特に無し

1月17日
特に無し

1月18日
特に無し

今週の一言

今週会計基準で動きがあったのは日本だけでした。企業結合と時価の算定について動きがありました。ちなみに、18日の公開草案では、時価の算定に加えて、棚卸資産の評価、金融商品に関する会計基準の案も同時に公開されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)