USCPA試験について、どのように勉強するべきかの対策をまとめたページになります。勉強の比率について、勉強方法について、試験直前の勉強方法について、いわゆる「捨てる分野」について、問題集を解く姿勢、問題集の進め方などについて書いています。

勉強の比率について

USCPAの試験には選択問題とシミュレーション(BECは記述問題もあり)がありますが、それらの勉強の比率はどのようにすれば良いのかについて書いています。配点比率についてと、各科目についての僕の勉強比率を通したおすすめの勉強比率といった内容になります。

勉強の比率について

おすすめ勉強方法

USCPAのおすすめ勉強方法について書きました。USCPA試験に対する勉強方法として、僕の経験からどのような流れで勉強していくのがおすすめかについて、勉強開始時期、講義と問題演習を始める時期、問題演習に集中する時期に分けて説明しています。また、試験直前にやって良かったことについても書いています。

おすすめ勉強方法

捨てる分野について

USCPAの試験範囲は膨大なため、一定の分野を「捨てる」という戦略を取る人がいます。例えば、公会計は捨てて勉強しないといった具合にです。この分野を捨てることについて、いかに危険かということを書いています。

捨てる分野について

問題集の使い方

USCPAの分厚い問題集の使い方についての記事になります。問題集を解く姿勢や、問題集の進め方について具体的に書いています。

問題集の使い方

最適な勉強の割合を考える

今回は、米国公認会計士(USCPA)の勉強についての対策について書いていきたいと思います。特に、選択問題とシミュレーションについて、どの程度の比率で勉強すべきかについて書いていきま...

詳しくはこちら

おすすめ勉強方法

米国公認会計士(USCPA)対策について、今回はおすすめの勉強方法について書いていきたいと思います。勉強スタイルは人それぞれですが、一例として僕の勉強方法を書いておきます。少しでも...

詳しくはこちら

試験直前期の対策

直前期の対策について USCPAの試験対策について、今回は直前期、いわゆる試験1週間前くらいにおける勉強法と、気持ちの整理について書いていきたいと思います。USCPAは実際に試験...

詳しくはこちら

捨てる分野について

米国公認会計士(USCPA)の勉強に対する対策について、今回は非常に広い出題範囲を持つUSCPA試験の受験に関して「分野を捨てる」ということについて書いていきたいと思います。果たし...

詳しくはこちら

問題集の取り組み方

米国公認会計士(USCPA)の勉強対策について、今回は問題集の取り組み方について書いていきたいと思います。USCPA試験の対策で最も重要となるのが、問題集を解くことになるのですが、...

詳しくはこちら