米国公認会計士(USCPA)に合格し、Big4監査法人で働いてます。USCPA情報をメインにリアルな情報を書いていきたいです。

MENU

お役立ちリンク集

USCPAの勉強をしているときに必要となるホームページのリンクを集めてみました。「ここのリンク先が足りない」等の要望がありましたら、ツイッターや日記側のコメント欄などで伝えていただけると幸いです。

予備校

一番お世話になるであろうUSCPAの講座を提供している予備校のリンク先になります。

アビタス

「国際資格の専門校」と自らを位置づけているアビタスになります。トップの方がUSCPAに関する本も出版しており、USCPA受験を考える人の中では有名な予備校だと思います。日本語のオリジナルの教材を使用し、バランス良くまとまっている予備校という印象があります。僕の友人もアビタスを利用して合格していました。

リンク先:https://www.abitus.co.jp/

プロアクティブ

有名な佐々木講師がいるプロアクティブです。USCPA専門の予備校になります。テキストが全て英語で、佐々木講師のクセが強いため、賛否両論ある予備校だと思います。僕はこちらの予備校のDVDコースにお世話になり、USCPAに合格しました。

リンク先:https://www.uogjp.com/

TAC

大手資格予備校のTACはUSCPAに関するコースも提供しています。USCPAに関する情報が最も記載されているのがTACだと思います。サイトを見る限り、USCPAコースはかなりのボリュームがあるコースとなっているようです。テキストは日英両方使用しているそうです。前職の同期はこちらのコースで合格していました。

リンク先:http://www.cpa-tac.com/us/cpa-index.html

資格の大原

大手予備校の資格の大原もUSCPAコースを提供しています。テキストは英語7割、日本語3割のハイブリットとのことです。

リンク先:http://www.o-hara.ac.jp/best/uscpa/

米国における関係機関

良くリンク先を忘れてしまう米国の関係機関のリンク先を記載しておきます。

AICPA

AICPAはThe American Institute of Certified Public Accountants、日本語に翻訳すると米国公認会計士協会であり、米国公認会計士で構成される団体です。USCPA試験の問題を作成しているのもこの団体です。一応日本語ページが少しだけありますが、翻訳が割と微妙で、ボランティアで変更してあげたいレベルです。

リンク先:http://www.aicpa.org/Pages/default.aspx

リンク先:日本語ページ(一応)

NASBA

NASBAはNational Association of State Boards of Accountancy、日本語に翻訳すると全米州政府会計委員会であり、全米州の会計委員会に対してサポートする役割を担っています。出願する州によってはこちらのホームページからスコアを確認できたり、割とお世話になるホームページとなっています。

リンク先:https://nasba.org/

その他

上記以外に使用するであろうリンク先を記載しておきます。

プロメトリックセンター

USCPAの試験会場を予約する際に使用します。

リンク先:http://www.prometric-jp.com/

他にも何かあれば随時追加していきます。

米国公認会計士

サイトマップ

スポンサードリンク

米国公認会計士

PAGETOP
Copyright © USCPAの会計日記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.