米国公認会計士(USCPA)に合格し、Big4監査法人で働いてます。USCPA情報をメインにリアルな情報を書いていきたいです。

MENU

CPE単位申請方法

米国公認会計士(USCPA)について、今回はライセンス登録の後に必要となる、CPEの単位申請方法について自分への備忘録を兼ねて書いていきたいと思います。ちなみに管理人の都合上、ワシントン州への申請となります。

CPE申請方法

まず、以下のサイトにアクセスします。

https://secureaccess.wa.gov/

そこにあるUserIDとPasswordを入力し、ワシントン州のサイトにログインします。このようなめったにログインしないサイトへのIDとパスワードは良く忘れてしまうので、複数のアプリやファイルで管理していたほうが無難です。

ログインすると、サイト上部に3つのタブが用意されています。

  • My Secure Service
  • Account Management
  • Help

My Secure Serviceは単位登録などが出来るWashington State Board of Accountancyへのアクセスが出来るページ、つまり自分が登録しているサービスのサイトへのページ一覧を見ることができます。

Account Managementは自分の登録情報を確認・変更することが出来ます。Helpはその名の通りヘルプになります。基本的に使用するのはMy Secure Serviceのみとなります。その中にあるWBOA(Washington State Board of Accountancy)の箇所をクリックして、自分が登録されているWBOAのサイトに飛びましょう。以下のようなページが登場します。

wboa

基本的にプライバシー関係は塗りつぶしています(2016年にExpireしてしまう・・・)。この下の方に見える「WHAT DO YOU WANT TO DO?」の下の方に、取得したCPEの単位を申請する選択肢があります。

それが「Track CPE」というものになります。そのページに行くと、自分が取得したCPEの内容を記載するページに飛びます。少し大きなページなりますが、以下のようなページなります。

cpetoroku

今回はプライバシーの箇所は切り取りました。このように、CPEのコースの名前やどこの業者で取得したのか、いつ取得したのかなどを埋める箇所があり、全てを埋めたのちに「Submit」を押せば申請完了です。というか、僕ワシントン州Ethicsの申請箇所を間違えて普通のコースの箇所に書き込んでいますね・・・汗。この記事を書くついでに修正しておきました。いや、サイトにアップして良かった。とにかく、「Submit」を押せば以下の文章のページに移動し、申請完了となります。

Thank you for choosing the Washington State Board of Accountancy’s online services to report your CPE online. Your CPE information has been reported successfully.

ちなみに、上記の僕のように内容を間違えていても、何度も修正して申請することができるので、気軽に申請すれば大丈夫です。ちなみにコースの内容を書く場所を追加するには「Add」の箇所をクリック、僕のように間違えたコースを削除するには、削除したいコースの右のチェック欄にチェックを入れて「Delete」をクリックすれば大丈夫です。

また、以前「長すぎるコース名がコース名を入力する箇所に入りきらないのですが、どうしていますか?」という質問をお受けしましたが、僕はとにかく入る箇所まで記載しておいております。今のところワシントン州から何かの連絡が来たわけではありませんので、このような対応で大丈夫というスタンスでいます。もし何かを修正するようにワシントン州より連絡があった場合は、こちらの記事を修正させていただきます。

以上で、Washington State Board of Accountancyへの申請方法を終わりたいと思います。

米国公認会計士

サイトマップ

スポンサードリンク

米国公認会計士

PAGETOP
Copyright © USCPAの会計日記 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.