USCPAについて、経験上の主観的な話をします。勉強して良かったこと、USCPAは業務に活かせるのか、USCPAの費用対効果、ライセンスを取得する効果、USCPAのデメリット、どのような勉強に効果があったか、等になります。実に主観的ですね。以下のページからご覧ください。

勉強して良かった5つのこと

米国公認会計士(USCPA)について、今回は僕がUSCPAへ勉強したことによって、良かった思う5つのことについて書いていきたいと思います。 USCPAを学んで良かったと思う5つの...

詳しくはこちら

USCPAは業務に活かせるか

USCPAについて、今回はUSCPAが業務に活かせる資格なのかについて書いていきます。ネット上では、たまに「アメリカの資格なので取っても無駄」と書いていあるのを見かけますが、どうな...

詳しくはこちら

USCPAの費用対効果

米国公認会計士(USCPA)について、今回はUSCPAの費用対効果について書いていきたいと思います。資格試験を目指す人にとって重要なもののひとつに、その資格を取ってそれ以上の効果を...

詳しくはこちら

ライセンス効果

米国公認会計士(USCPA)について、今回は僕が思うライセンスの効果について、つまり名刺に「米国公認会計士(USCPA)」と書くことの効果について書いていきたいと思います。これは基...

詳しくはこちら

USCPAとなるデメリット

このサイトはUSCPAに関する情報を「できる限り盛り込んでいこう」と開始したものです。そのため、やはりUSCPAを目指すことによるメリットだけでなく、デメリットも書いておかなければ...

詳しくはこちら

勉強時に効果があった3つのこと

今回は、僕がUSCPAの勉強を開始してからこれはやって良かった、効果があったと思うことについて書いていきたいと思います。皆さんそれぞれの人生があるのでこの通りにしてくださいとは一切...

詳しくはこちら