不動産購入記5

皆さんこんにちは。僕は最近中古マンションを購入したのですが、今後も不動産売買は何回か行おうと思っているので、自分への備忘のために不動産購入の流れを記事にしています。これまでは以下の流れを書いてきました。

実はこの記事を書いているのは新しい部屋の中なのですが、まさかここまで分譲マンションでの暮らしが快適なものだとは知りませんでした。これまで僕は賃貸派か購入派でいうと、賃貸派に属する人間だったのですが、自分で実際に住んだ結果「毎月の支払が賃貸並みで専有部のグレードが上がるなら購入派」となりました。長い名称の派閥ですね。この辺りは今回の不動産購入までの流れを全て書いた後に総括としてまとめたいと思います。では、前書きが長くなったので本題に入りましょう。

8. ローン本審査の結果

突然ですが1点謝罪したいことがあります。この辺りの情報はずいぶん古いものになっているので、割とあやふやです。僕が携わっているプロジェクトの決算時期にかぶっていてバタバタしていたこともあり(言い訳)「こうだっけ?」という感じで書いているので、もしかしたら若干異なるかもしれません。

ローンの本審査の結果、自分が希望した通りの条件で融資が可能ということを不動産屋から電話で告げられました。このあたりが曖昧で、もしかしたら違うのかもしれません。ただ、当時のメールを見返してみると、急に以下のプロセスに入っているので、間違いないとは思っています。

そして、その電話で「ローン契約日は1月24日(金)です」と予定が決定します。この辺りは自分の都合を優先できると思います。※ちなみにこの契約日は記事を書くために適当においています。

このローン契約日は金融機関にもよりますが、実際に店舗に赴いて数時間の手続きが必要となりますので、有給等を消化する必要があります。土日にやってくれる金融機関もあるかもしれませんが、僕の金融機関(三井住友信託銀行)では無理でした。

9. ローン契約日までの準備

さて、ローン契約日が決定してからというものの、それ以来、三井住友信託銀行からも不動産屋からも連絡はパタリとこなくなりました。

ローン契約日の2日前である1月22日の夕方に、三井住友信託銀行の担当者から電話がありました。担当者によると「この度はありがとうございます。ローンを実施するためには三井住友信託銀行が提供するローンに関する注意事項を動画(約1時間)にしたから見てね。見ないと金利上がるよ(´・ω・`)」とのことでした。

お前は何を言っているんだ?

少なくとも2日前に伝える内容ではないことは確かです。ですが、僕も社会人です。そこは言いたいことをグッと堪えて「わかりました、メールでURLを送ってください。宜しくお願いいたします。」と返事をしました。当然その日のうちにURLが送られてくると思い何度もメールをチェックしましたが、届きません。

次の日(ローン契約日前日)、午前10時4分。メールを受領。

「件名:①必要書類のご案内、②「どこでもローンガイド」ご視聴のお願い」

お前は何を言っているんだ?

まさかの前日の午前に送り付けてくる始末です。いや平日だろうと。仕事あるだろうと。動画に関してはランチ休憩に消化しましたが、あまりの準備の悪さにあきれるばかりです。さらに嫌なことに、先ほどのメールに「①必要書類のご案内」とパスワード付きの添付ファイルがあったことです。僕はi phoneで私用メールをチェックしていたので、添付ファイルを開けることが出来ません。すると、不動産屋からメールが届きます。

「件名:住宅ローン契約の件について」

どうやら三井住友信託銀行からきているメールのファイルを解除し、送付してくれたようです。必要書類がPDFファイルとして添付されていました。i phoneで開いてみると、以下の記載になっていました。

「ご契約時の必要書類のお知らせ」

※ご決済の7営業日前までに、事前にご予約のうえ三井住友信託銀行日本橋営業部へお越しください。

  • 印鑑証明書:2通
  • 住民票:1通
  • 実印:必要
  • 届出印章(銀行印):必要
  • 収入印紙:60,200円
  • ご本人確認資料

7営業日前まで?おれは前日にこれを貰っているけど?頭大丈夫?

当然、常識ある大人なのでそんなことは口にしません。とはいうものの、監査法人で鍛えられた問題解決能力をフルに活かしてこの難局を乗り越える必要があります。僕は上司の顔を真剣に見て、交渉を始めました。

僕「すいません、自分、午後休いいっすか(´;ω;`)?」

上司「いいよ」

解決です。普段から信頼を積み重ねると良いことあるね。

そこから郵便局で収入印紙を購入し、部屋に戻りマイナンバーカードを手に入れ、コンビニで印鑑証明書と住民票を印刷しました。これで後は当日を迎えるだけです。

ちなみに、全ての必要書類をそろえた後はプロジェクト先に戻って涼しい顔で仕事をしました。こういうときに戻ると「頑張ってるなこいつ」という印象を与えれるのでお得です。

10. ローン契約日当日

様々な要因によりバタバタしましたが、いよいよローン契約日当日となりました。僕の場合は三井住友信託銀行の日本橋営業部であり、そこは「三井会館」という重厚な建物です。

朝9時に訪問し、電話でもお話した「I様とのローン契約の件で伺いました。」と受付に話をすると、奥のスペースに通されます。この日は緊張していましたが、以下の手続きを実施してあっさり終わりました。

  • ローンの申し込み内容についての説明・確認
  • 口座開設の手続き

とはいえ、割と時間がかかることは確かなので、昼までの時間は全て潰れると思っておいた方が良いです。

ついにここまで来ました。残りは引き渡し日に融資を実行してもらい、不動産を自分のものにすることで不動産売買が完了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

1%の努力

次の記事

不動産購入記6